東京オリンピックで来日する外国人たちをおもてなしするには

12.122013

この記事は1分で読めます

東京オリンピックで来日する外国人たちをおもてなしするには
photo by Norisa1

2020年の夏季オリンピックの開催地が東京に決定し、日本中が沸いています。
オリンピック開催地の決定にあたって、先日各候補地によるプレゼンテーションが行われましたが、そこで大きな反響を呼んだのがおもてなしという言葉でした。

確かにオリンピックが開催されるということになれば多くの外国人観光客が日本に訪れることになります。

外国人観光客たちは東京だけに集中しそうなものですが、オリンピック観戦の後は日本各地を観光しようという外国人の観光客も多くいるでしょうし、おもてなしをしなければいけないのはオリンピックに関連した人達だけではなく、日本全国に住む一人一人ではないかと思います。

■外国人旅行客は倍増

そうすることによって日本を好きになってくれる外国人の方が増えれば、その後も日本に観光に来てくれることになるでしょう。
これは日本の観光業が盛り上がるだけではなく、日本全体が活気づくことにも繋がるはずです。

つまり、外国人観光客だけではなく、日本に住む私達にも大きなメリットがあるということになるわけです。

■日本流のおもてなしとは?

では、外国人観光客をおもてなしするにはどうすればよいのでしょうか。
私達一人一人ができることというのはそう多くないかもしれません。
ですが、できることはきっとあるはずです。
たとえば、私達にとっては当たり前のことでも、多くの外国人にとって日本というのは珍しい文化が多く、とても魅力的な土地であるということも少なくありません。

そのため、何か特別なことをしなければいけないというわけではなく、あくまでもごく普通に接してもよいのではないでしょうか
日本を好きになってもらいたいという気持ちで外国人観光客と接することがおもてなしと言えるのだと思います。
これなら誰にでも簡単にできることですし、日本人全員が日本人としての誇りを持ち、外国人観光客に日本の素晴らしさを伝えようと考えていれば、その結果多くの外国人観光客が日本に良い印象を持つようになるのではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。