東京オリンピック開催での飛行機や電車の混雑状況予想

12.132013

この記事は1分で読めます

東京オリンピック開催での飛行機や電車の混雑状況予想
photo by caribb

2020年、夏季オリンピックの開催地が東京に決まりました。
地元開催ということで観戦に行こうという方も非常に多いのではないかと思いますが、ここで注意をしなければいけないのが東京までの交通機関の状況です。

オリンピック開催直前など、多くの観光客が東京に移動することが予想されます。
となれば当然飛行機、電車をはじめとした交通機関はかなりの混雑が予想されることになります。

交通機関側としてもこうした事態は予想できるわけですから、通常よりも便数を増やすなどして対応してくれる可能性は十分にありますが、それでも混雑は避けられないのではないかと思われます。

■どの交通機関を使うか考えておこう

オリンピック観戦にあたっては、宿泊することになるホテル選びも大切ですが、移動手段についても早めに検討しておく必要があると言えます。

ホテルが決まっていても東京まで行けないなんてことになってしまえば意味がありませんから、まずはどういった手段で東京まで行くのか、これを決めてしまいましょう

そして、交通手段が決まったら確実に東京まで移動できるようにする必要があります。
観戦予定日直前にチケットを取るようでは間に合わない可能性が非常に高くなります。

■フライトや新幹線のチケットはお早めに!

まだ早すぎるというくらいにチケットを確保するくらいのつもりでちょうどいいのではないでしょうか。
飛行機、電車の利用ができないとなってしまえばその他の交通手段としては主に車やバスでの移動が考えられますが、道路も非常に混み合うでしょうし、こうした方法が確実であるという保証はありません。

スムーズに移動してオリンピック観戦を楽しむためにも、しっかりと交通手段を選び決めるようにしましょう。
場合によってはオリンピック開催のしばらく前に東京に移動しておくという選択肢も視野に入れなければならないかもしれません。

どちらにせよ、オリンピック開催直前はかなりの混雑が予想されますので、移動についてはどうにかなるだろうというふうには考えないようにした方が無難でしょう。

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。