マニアはここも見る!マイナーなオリンピック競技たち

12.082013

この記事は1分で読めます

マニアはここも見る!マイナーなオリンピック競技たち
photo by fung1981

オリンピックといえば、サッカーや陸上競技、水泳、柔道、体操、バレーボールといったものが注目されることが多く、大抵の人たちはこれらの競技を中心に見るはずです。

しかし、他にも面白い競技はいくつもあり、オリンピックマニアの人たちは、あえてマイナーな競技に注目しています。

では、マニアが好むマイナーなオリンピック競技にはどんな競技があるのでしょうか?

■見どころたくさん!通好みのオリンピック競技

マニアが好みそうなマイナーなオリンピック競技は、ボート競技、カヌー、馬術、近代五種、射撃、ゴルフといったものです。

どれも普段見ることのないような競技ばかりですが、それぞれ楽しみが詰まっています。

ボートやカヌーというとのんびりと楽しく漕ぐイメージがあるかもしれませんが、競技となると全く雰囲気が違います。

スピード感が凄まじく、みなさんが想像しているようなボートやカヌーのイメージとはかけ離れています。日本だとそれほど競技人口も多くは無いので、ルールを知らない人も多いと思いますが、欧米諸国では非常に人気のあるスポーツです。

馬術とは、馬に乗りクロスカントリーや障害飛越を行う競技のことで、実際に見てみると面白いと思います。単純に馬や動物が好きな人であれば、すんなりと入ることができるので、見やすいのではないでしょうか。

近代五種とは、一人の選手が射撃、フェンシング、水泳、馬術、ランニングといった五種目に挑戦するという競技です。

どれかひとつに突出しているよりも、オールマイティーにこなせる選手が優勝できる可能性が高いです。日本人はなかなか活躍することができていない競技ですが、展開が早いので見ていて飽きることはないです。

射撃とは、銃器を用いて的を当てる精度を競う競技で、ピストル射撃、クレー射撃、ライフル射撃といった大きく3つに分かれており、こちらもマニアに人気があります。

そして、ゴルフは日本でも有名なスポーツですが、オリンピック競技の中に含まれているということを知らない人も多いのではないでしょうか?

ゴルフもオリンピック競技に含まれており、いつもとは違うオリンピック独特の緊張感を持ったスター選手のプレーをじっくりと堪能することができます。

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。