東京オリンピックの開催日と現地への交通アクセス

12.082013

この記事は2分で読めます

東京オリンピックの開催日と現地への交通アクセス
photo by udono

みなさんもご存知の通り、2020年夏季オリンピックが東京で開催されることになりました。 東京でオリンピックが開催されるのは、1964年10月10日~24日の第18回東京オリンピック以来です。

一時は、スペインやトルコといった国が有利といわれていますが、結果的には東京に決定いたしました。 そこで、2020年東京オリンピックをさらに詳しく知るために開催日と現地への交通アクセスをご説明いたします。

■東京オリンピックの開催期間

まず、2020年東京オリンピックの開催期間は2020年7月24日~8月9日で、パラリンピックは2020年8月25日~9月6日に開催されています。

東京のこの時期は、30度を超える日が多く、8月に入ると35度程度まで上がることが予想されます。

そのため、水分補給をこまめにしないと脱水症状で体調を壊してしまう恐れがあるので、気をつけないといけません。特に涼しい地域にお住まいの方は、東京の熱さに悩まされると思うので、体調管理にはくれぐれも注意してください。

■東京オリンピックの開催地へのアクセス

2020年東京オリンピックのオリンピックスタジアムと使用される会場は、新国立競技場です。

新国立競技場とは、現在の国立競技場のことで、全面建て替え予定となっており、どのように生まれ変わるのか東京オリンピックの目玉にもなっています。

新国立競技場までの最寄り駅からのアクセスは、東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口から徒歩15分、都営大江戸線国立競技場A2出口から徒歩1分なので、交通の便は良いです。

会場にはお客様用駐車場が完備されていないので、車の場合は近隣にある有料駐車場を使用することになります。ただし、駐車場は混雑が予想されるので、開催地近辺の月極め駐車場を押さえておくことでもしないかぎり空いている駐車場を探すのは難しいでしょう。

また、オリンピック期間中は車だと渋滞に巻き込まれる恐れもあるので、なるべく公共交通機関を利用された方が良いでしょう。

オリンピックだけじゃない!周辺の観光スポットも楽しめる

新国立競技場の周辺には、聖徳記念絵画館、明治神宮、新宿御苑、スカイツリーといった観光スポットが点在しています。

オリンピックと一緒にこういった東京の観光スポットを楽しむというのも良いかもしれません。

関連記事

おすすめ記事を表示するためには、あらかじめ記事編集画面にあるカスタムメタボックスより「おすすめ記事」を選択してください。