日本がメダル獲得できそうな競技は?|パラリンピックを観戦しよう

日本がメダル獲得できそうな競技は?

パラリンピックはオリンピックよりもメダル数が多くなることから、日本人選手も大量メダル獲得のチャンスがあります。
夏季大会と冬季大会においてメダル獲得の期待ができる競技をご紹介します。

 

夏季大会の期待の競技

日本がメダル獲得できそうな競技は?

夏季大会で期待したいのは車いすテニスです。
これまでの成績を見てもシングルス・ダブルスともに金メダルを獲得しています。

 

これまでの大会でも多くのメダル獲得に成功しているのが水泳です。
オリンピックでも水泳選手の活躍が目覚ましいですが、パラリンピックでも水泳選手の活躍は素晴らしいものがあります。
輝かしい成績を収めた選手が大勢いますのでかなり期待できます。

 

陸上競技についても日本人選手の活躍が期待できます。
男子、女子共にメダル獲得が期待される優秀な選手が多く存在しています。

 

ロンドン大会では女子のゴールボールが金メダルを獲得しています。
ヨーロッパでは兵士のリハビリとして考えられたスポーツで日本にはあまり馴染みのないスポーツでした。
日本で広まりだしたのは1990年台でしたが、メキメキと選手の頭角が現れてパラリンピックでも優秀な成績を残すように成長したので今後も注目していきたい競技です。

 

他にも日本のお家芸とも言われる柔道やパラリンピックの始まりとなったスポーツのアーチェリーなどにも注目したいところです。

 

冬季大会の期待の競技

日本がメダル獲得できそうな競技は?

冬季大会でもこれまでの大会で優秀な成績を残している競技がたくさんあります。
以前日本で開催された長野大会では全部で41個ものメダルを得た時期もあります。

 

金メダルの獲得が期待できる競技はクロスカントリースキーとアルペンスキーです。
バンクーバー大会で金を獲得していることから、2014年のソチ大会でも頑張ってもらいたい競技です。

 

アイススレッジホッケーも団体競技として初めてとなった銀メダル獲得に成功していますが、残念ながらソチ大会への出場権は逃してしまったため次こそは是非金色に輝くメダルを持ち帰って欲しいと思います。
バイアスロンも注目したい競技のひとつです。